ネットネット界の“旬”なニュースをお届け!

中国“偽ガンダム” アニメ版&ゲーム動画登場

2011.02.15

2ちゃんねるでは、早くアニメオープニング風動画の続きを見たいという声も<br />
※この画像はサイトのスクリーンショットです2ちゃんねるでは、早くアニメオープニング風動画の続きを見たいという声も
※この画像はサイトのスクリーンショットです

昨年末、中国のとある遊園地に登場した“偽ガンダム”。当初、ネット上をはじめ、各メディアで取り上げられ、中国国内でも大問題となり、一時期姿を消していたが、 1月末、“変身”した同ロボットが再登場。ネット上では、そのあまりの図々しさに“偽ガンダム”という通称ですっかりアッパレ評価となり、さらには彼を主役とした動画を作る人たちが登場している。

ニコニコ動画で公開された動画は「四川ガンダムのOPを妄想してみた」というもので、“偽ガンダム”の話題を受け、アニメオープニングを妄想して作成したということのようだ。再生を開始すると、音楽とともに「起動せんし四川カンタム」のタイトル文字が出現し、“偽ガンダム”が立ち上がるといういかにもアニメが始まりそうなつくり。“偽ガンダム”の実物画像を見た時には“強くなさそう”などとコメントしていたネットユーザーたちだが、鋭い金属音とともに素早く動きまわる同動画を観ると「かっこよすぎるだろwww」「無駄にかっけえw」と絶賛の声が相次ぎ、4日に公開されて以来、10日間で28万回以上も再生されている。

さらに11日には、ゲーム動画も登場。これは同日より開催された「第6回MMD杯 MikuMikuDanceCup 2011」用に投稿されたもの。MMD杯とは3Dプロモーションムービー作成用フリーソフト「MikuMikuDance」「RinRinDance」「iSTDance」のうち一つを使って動画を制作し、競いあうもので、ニコニコ動画のMikuMikuDance有志により開催されている。

作成者によると「MMDを使って、ついうっかりゲーム化!MikuMikuDanceで素材を作り、ニコゲーで(普通の)シューティングゲームにwそして、そのリプレイ動画を投稿です」とのこと。オープニング動画へは「見ろこれが日本クオリティ」と評価が高かったネットユーザーだが、こちらの動画についての評は散々。「ここまで興味がもてないゲームひさしぶりw」「これはヒドイww」「正しいガッカリ感!」といった具合である。

ちなみに、MMD杯の結果は27日に発表される。前回は投稿数が363、視聴者数が合計850万を超えるなど年々規模が大きくなっている同杯でのゲーム動画の評価はまだわからないが、“偽ガンダム”がネットユーザーの間で話題となっていることは間違いないようである。

編集部オススメ

  • 「メジャー」の心理学

    溢れる魅力のメカニズムとは?

    2015/05/07

    「メジャー」の心理学
    洋服に家電製品、食料品や日用品など、類似品が多くてどれを購入しようか迷ってしまったとき、アナタが重要視するのはどんなポイントですか? 性能や価格、デザインなど、吟味する要素は様々ですが、思い返せば... 続きを読む
  • 流行のクラフトビール攻略法

    気軽に楽しむ“ビアスタイル”の話

    2015/05/13

    流行のクラフトビール攻略法
    “ビールはノドで楽しむもの”なんて考え方もまだまだ多いかもしれませんが、ここ数年、色々なタイプのビールが販売されるようになり、“ビールは味わいを楽しむもの”に変わってきています。また、最近巷では「ク... 続きを読む
  • 日々カラダに溜まるがんの素?

    通勤、外回り、息抜きタイムにも?

    2015/04/27

    日々カラダに溜まるがんの素?
    新しいシーズンがスタートして1カ月。まだまだフレッシュな気分でバリバリ仕事をこなしているという人も少なくないだろう。しかし、そんな精力的な毎日とは裏腹にカラダの中は日々“錆び”ついているかもしれないことを... 続きを読む

ブレイクフォト

編集部オススメの不思議!

みんなが見ている記事TOP25

(毎日更新)

公式facebookページでR25の最新情報をチェック!