ネットネット界の“旬”なニュースをお届け!

中国“偽ガンダム” アニメ版&ゲーム動画登場

2011.02.15

2ちゃんねるでは、早くアニメオープニング風動画の続きを見たいという声も<br />
※この画像はサイトのスクリーンショットです2ちゃんねるでは、早くアニメオープニング風動画の続きを見たいという声も
※この画像はサイトのスクリーンショットです

昨年末、中国のとある遊園地に登場した“偽ガンダム”。当初、ネット上をはじめ、各メディアで取り上げられ、中国国内でも大問題となり、一時期姿を消していたが、 1月末、“変身”した同ロボットが再登場。ネット上では、そのあまりの図々しさに“偽ガンダム”という通称ですっかりアッパレ評価となり、さらには彼を主役とした動画を作る人たちが登場している。

ニコニコ動画で公開された動画は「四川ガンダムのOPを妄想してみた」というもので、“偽ガンダム”の話題を受け、アニメオープニングを妄想して作成したということのようだ。再生を開始すると、音楽とともに「起動せんし四川カンタム」のタイトル文字が出現し、“偽ガンダム”が立ち上がるといういかにもアニメが始まりそうなつくり。“偽ガンダム”の実物画像を見た時には“強くなさそう”などとコメントしていたネットユーザーたちだが、鋭い金属音とともに素早く動きまわる同動画を観ると「かっこよすぎるだろwww」「無駄にかっけえw」と絶賛の声が相次ぎ、4日に公開されて以来、10日間で28万回以上も再生されている。

さらに11日には、ゲーム動画も登場。これは同日より開催された「第6回MMD杯 MikuMikuDanceCup 2011」用に投稿されたもの。MMD杯とは3Dプロモーションムービー作成用フリーソフト「MikuMikuDance」「RinRinDance」「iSTDance」のうち一つを使って動画を制作し、競いあうもので、ニコニコ動画のMikuMikuDance有志により開催されている。

作成者によると「MMDを使って、ついうっかりゲーム化!MikuMikuDanceで素材を作り、ニコゲーで(普通の)シューティングゲームにwそして、そのリプレイ動画を投稿です」とのこと。オープニング動画へは「見ろこれが日本クオリティ」と評価が高かったネットユーザーだが、こちらの動画についての評は散々。「ここまで興味がもてないゲームひさしぶりw」「これはヒドイww」「正しいガッカリ感!」といった具合である。

ちなみに、MMD杯の結果は27日に発表される。前回は投稿数が363、視聴者数が合計850万を超えるなど年々規模が大きくなっている同杯でのゲーム動画の評価はまだわからないが、“偽ガンダム”がネットユーザーの間で話題となっていることは間違いないようである。

編集部オススメ

  • 妻をキレさせない父親術

    現代パパの進化論

    2014/09/26

    妻をキレさせない父親術
    身に覚えはないのに、なんだかママがイライラしているような…。そんな経験をしたことがある父親もいるのでは? よかれと思ってのパパの言動が、実はママのストレスの原因になっている…ということも、実際の子育てでは... 続きを読む
  • 「CDレコ」が音楽ライフを変える!?

    音楽CDを直接スマホに取り込み!

    2014/09/29

    「CDレコ」が音楽ライフを変える!?
    お気に入りの音楽を持ち歩けるのも、スマホの大きな魅力のひとつ。通勤は、スマホで音楽を聴きながら…という人も少なくないはず。ただ、スマホで楽しむ音楽ライフには、少しやっかいな点がひとつ。それは、音楽CDの... 続きを読む
  • 営業をサポートする業務ソフト!

    出したい帳票を自由に作成&印刷!

    2014/09/17

    営業をサポートする業務ソフト!
    外回りに商談に…と毎日たくさんの仕事に追われる営業職のビジネスパーソンにとって、デスクワークはわずらわしく感じるもの。特に見積書や納品書、請求書の作成など、細かな数字を心身困ぱい状態で扱っていると、... 続きを読む

ブレイクフォト

みんなが見ている記事TOP25

(毎日更新)

公式facebookページでR25の最新情報をチェック!