ネットネット界の“旬”なニュースをお届け!

3Dプリンタで作れる銃設計図配布

2013.03.07

Defense Distributedのサイトでは、3Dプリンタで作ったライフル銃「AR-15」を試射している動画を公開。通常のライフル銃のように連射している<br />
※この画像はサイトのスクリーンショットですDefense Distributedのサイトでは、3Dプリンタで作ったライフル銃「AR-15」を試射している動画を公開。通常のライフル銃のように連射している
※この画像はサイトのスクリーンショットです

アメリカの非営利団体「Defense Distributed」が、3Dプリンタで複製することができる銃の設計図のダウンロードを開始した。

同団体が運営するのは「THE WIKI WEAPON PROJECT」というプロジェクトで、ウィキペディアのようにあらゆる銃器の3D設計図を集めて、ダウンロードできる形で公開しようというもの。サイトではパーツごとの設計図がダウンロード可能で、その設計図をもとに3Dプリンタでプリントアウトし、組み立てることで、プラスチック製の銃を作ることができる。

また、同団体のサイトでは、3Dプリンタで複製したライフル銃を試射している動画を公開。一般的な銃と同様に実弾を発射している様子が確認できる。

銃そのものの所持が禁止されている日本では、信じられない3Dプリンタ銃だが、ロイターは同団体創設者の話として、すでに1万件以上のダウンロードがあったと報じている。しかし、一方ではこの3Dプリンタ銃について、銃規制推進派からは大きな反発があるとのことだ。

このニュースに対し、日本のネットでは銃の問題もさることながら、3Dプリンタ技術の可能性に注目する人が多かった。2ちゃんねる「『できるかな3Dプリンターで銃』が本格的になってきてる件」というスレッドでは、

「3Dプリンターが普及したら図面がものすごい価値を持つ時代になるんだな
フィギュアとかも3Dスキャンしたデータがアップロードされたら
コピーできちゃうんだろうか(後略)」
「プラモデルも実際にキットを売る代わりに
設計図をネット上で売買する時代が来るのかもね」
「フィギュアもデータで販売する時代が来るのか」
「アイドル等身大複製が作れるな」

など、3Dプリンタの発展・普及によって登場すると思われる新商品・新サービスを想像するネット住民が多数現れた。日本において3Dプリンタ銃は決して歓迎できるものではないが、それ以外の分野への3Dプリンタの利用については夢が広がっているのかもしれない。

編集部オススメ

  • [PR]コンビニで差がつく夏の写活テク!

    スマホアプリで手軽に写真をプリントできる!

    2015/08/07

    [PR]コンビニで差がつく夏の写活テク!
    花火大会やバーベキュー、海に旅行とイベントの多い夏場は、学生に限らずビジネスマンの僕らもスマホで写真を撮る機会が増えるはず。しかし、同僚や友達と一緒に撮った写真を、画像データのままスマホに眠らせてい... 続きを読む
  • 話題のイベントに大人たちがハマる理由

    「ポケモン」×「科学」がおもしろい!

    2015/08/26

    話題のイベントに大人たちがハマる理由
    今、子供から大人までがハマりまくっているという、人気の“科学アトラクション展”「ポケモン研究所」の会場へ潜入! 来場者たちへの突撃インタビューで、その魅力を探ってみた。... 続きを読む
  • [PR]集中のメカニズムが明らかに!?

    頭脳派エナジードリンク「集中リゲイン」新登場

    2015/08/04

    [PR]集中のメカニズムが明らかに!?
    「集中」について研究を行う集中ラボの所長 テアニン博士が、「集中」のメカニズムを解明したらしい…。集中力に自信がある人もない人も、まずは集中実験の動画を見て自分の集中力を試してみてはどうだろうか?... 続きを読む

ブレイクフォト

みんなが見ている記事TOP25

(毎日更新)

公式facebookページでR25の最新情報をチェック!