ネットネット界の“旬”なニュースをお届け!

激おこぷんぷん丸 画像でもブーム

2013.04.24

最初に作られた架空のゲーム画面。つい、「そんなゲームあったかも…」と知ったかぶりをしてしまいそうになるクオリティだ<br />
※この画像はサイトのスクリーンショットです最初に作られた架空のゲーム画面。つい、「そんなゲームあったかも…」と知ったかぶりをしてしまいそうになるクオリティだ
※この画像はサイトのスクリーンショットです

AKB48の人気メンバー・小嶋陽菜もツイッターで使用するなど、本格的なネット流行語となっている「激おこぷんぷん丸」。「怒る」を略した「おこ」の発展形として生まれたこの言葉は、ユーザーたちによって様々な画像が作成されるという展開を見せている。

まず、多くの人を誤解させたのが「ファミコンソフト・激おこぷんぷん丸」だ。元々この“激おこぷんぷん丸”という言葉は、ネット上ではギャル用語「おこ」から派生し、ツイッターユーザーのあいだで自然発生的に広まった言葉。しかし、キャラクターや作品名を思わせるような響きがあるため、何か明確な“元ネタ”があるのではという議論がされていた。

そんななか、@hiromgogoというひとりのツイッターユーザーが、「ファミコンソフト『激おこぷんぷん丸』1985年発売」という文面とともに、「激怒ぷんぷん丸」と表示された昔懐かしいファミコン風のゲーム画面を作って投稿したのである。もちろんこれは創作であり、そんなゲームは存在しないのだが、そのクオリティの高さからこの創作に“乗っかる”ユーザーが続出。

さまざまなスキルを持つネットユーザーたちによって、まるで本当に1985年にファミコンソフト『激おこぷんぷん丸』が存在していたかのように、テーマ曲、ラベル、パッケージデザイン、攻略本などの “証拠品”が次々と創作されていった。これによって、本当にそのようなソフトが存在していたと勘違いするユーザーが続出したのだ。

そしてついには、「激おこぷんぷん丸iPhone版」というゲームが実際に登場(編集部注:「iPhone版」となっているが、2013年4月22日現在リリースされているのはWindows版)。ネタ画像が現実にゲームとなったのである。

「激おこぷんぷん丸」の画像はこれだけではない。2013年3月2日に投稿され、この言葉が広まるきっかけとなったツイートには、

「GALが怒った時に使う言葉
【弱め】おこ
【普通】まじおこ
【強め】激おこぷんぷん丸
【最上級】ムカ着火ファイヤー
【爆発】カム着火インフェルノォォォォオオウ
【神】げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム ←New」
(原文ママ)

と怒りの段階が書かれており、この段階ごとにさまざまな表情の画像を当てはめるユーザーが続出しているのだ。当てはめられたのは、ゴリラ、マルフォイ(『ハリー・ポッター』シリーズ)、カオナシ(『千と千尋の神隠し』)、きゃりーぱみゅぱみゅ、ふなっしーなど、二次元から三次元、動物、ゆるキャラまで多岐に渡る。

突如巻き起こった“激おこぷんぷん丸”ブーム。画像をからめた展開で、まだまだ盛り上がっていきそうだ。

取材協力・関連リンク

「激おこぷんぷん丸」について、もっとみる?

ハラオチありがとう
みなさまのハラオチは、記事のハラオチ度として、☆5段階で表示されます

投稿フォーム

同じ記事やパーソナリティに対するお便り、サイト全体に対するお便りは、5分間に1度の投稿とさせていただいています。
5分後に、再度お試しください。

編集部オススメ

  • 自宅でできる新感覚ストレッチ!

    音楽に合わせて踊る全身ストレッチ!?

    2014/04/10

    自宅でできる新感覚ストレッチ!
    デスクワークが中心だという読者のなかには、毎日長時間同じ姿勢のまま働いているという人も多いのでは? そんな状況のなかで運動不足となってしまったカラダは、徐々に柔軟性が失われ、思わぬケガの原因になって... 続きを読む
  • 鼻呼吸で“眠り”が変わるってホント!?

    快適な睡眠をサポート

    2014/03/25

    鼻呼吸で“眠り”が変わるってホント!?
    いつも通りの睡眠時間なのに快眠できない…その原因は“鼻呼吸”と関係があるかもしれません。鼻のつまりはなぜ快眠を妨げるの? その謎を解明しつつ、ぐっすり眠るコツを伝授しちゃいます!... 続きを読む
  • ボクらが選びたい理想の保険会社は?

    みんなの保険セレクト事情

    2014/04/16

    ボクらが選びたい理想の保険会社は?
    社会人デビューから数年が経ち、オトナとしてのライフスタイルも徐々に板についてきたR25世代。しっかりと地に足をつけて社会人生活を送るためにも、生命保険、特に医療保険への加入もきちんと考慮しておきたい... 続きを読む

ブレイクフォト

みんなが見ている記事TOP25

(毎日更新)

公式facebookページでR25の最新情報をチェック!