ネットネット界の“旬”なニュースをお届け!

秋田美大発「凡人診断」が話題

2014.02.06

「凡人度50%、才能偏差値50」の診断には、「生活の中で“THE 一般人”としての平均的な感性を持ちながらも、時にその才能を発揮することができるバランスタイプです」とある<br />
※この画像はサイトのスクリーンショットです「凡人度50%、才能偏差値50」の診断には、「生活の中で“THE 一般人”としての平均的な感性を持ちながらも、時にその才能を発揮することができるバランスタイプです」とある
※この画像はサイトのスクリーンショットです

ネットで気軽にできる“診断”コンテンツ。2月になって登場し、話題になっているのが「才能偏差値」を測定し「凡人度」を測るという「凡人診断」。秋田公立美術大学が開発したものだ。

サイトのトップページから、「診断をはじめる」を押すと、「質問1」と書かれたページに飛び、2枚の写真が表示される。表示上は何も説明はないのだが、いずれかの写真をクリックしていき、20の設問が終わると、診断が下される仕組み。

一見、あまり差のない2枚の写真に見えるかもしれないが、色彩、陰陽、空間など様々な美的観点で選定されており、どの写真を選んだかによって「才能偏差値」が分かるという。これらの中から、より多くの人が選択したものをクリックすると、「凡人」。そうでなければ「非凡人」ということになる。つまり、美的センスを測定するということではなく、世の中の人と同じ感性をもっているか、そうでないかを測るコンテンツである。

さっそくやってみた人たちはツイッターで、

「凡人度40%天然系凡人だった。世間では常識と言われている事に理解出来ない時があるからあながち間違いではないかも」
「70%の43(編集部註・凡人度70%、才能偏差値43の意)。昔からお絵描きや楽器演奏などの芸術系は苦手だったから納得だな」
「『凡人度95% “普通の日本人”とは、あなたのこと』らしい…。てかどうせなら100%目指したかったなぁ♪」

などの感想を投稿している。なかには、

「こんなん調べても意味ない。こんなこと気にしてたら、夢なんてへったくれもないわ、阿呆。 凡人度80%」という人も。

また、

「55%だった。自分は平々凡々だと思ってるが、ちょっとだけ人と違ってると思いたい自分のさもしい心理を見透かされてる感じで面白い」

と分析する人や、

「私は特別と人に言いたがるやつは凡人だと思う 才能あっても恵まれてる凡人 非凡な人は他人を気にしない」

と凡人論を展開する人もいた。

「凡人」という言葉は、自分で言うぶんには問題ないが、人から言われると複雑な気持ちになる言葉のようだ。

取材協力・関連リンク

「凡人診断」について、もっと見る?

編集部オススメ

  • 大人の休日&リラックス時間の“テレ充”スタイル

    ボクらの新・テレビ視聴術

    2014/07/28

    大人の休日&リラックス時間の“テレ充”スタイル
    「仕事が忙しくてテレビを観る時間なんてない…」。そんな風に嘆いている人はいないだろうか? 確かに、日々のタスクは重要だ。しかし、いい仕事をするためにはプライベートの充実も大切。休日などにしっかりとリラ... 続きを読む
  • 宝くじ「幸運の女神」がやってきた!

    今年もやってきた東京ドームの大人気企画!

    2014/07/26

    宝くじ「幸運の女神」がやってきた!
    とってもカワイイ、宝くじ「幸運の女神」が、東京ドームにサマージャンボ宝くじをプレゼントしにやってきた!... 続きを読む
  • 暑い夏に氷点下ビールを楽しむアプリ

    幹事さん必見! お店探しのお役立ちアイテム

    2014/07/23

    暑い夏に氷点下ビールを楽しむアプリ
    いよいよ夏本番! 海? 山? プール? …なんて楽しいイメージが多い季節ですが、働くオトコ達にとっては、熱気ムンムンの通勤ラッシュや炎天下の外回りなど、実はなかなかツライ季節でもあります…。しかし! ... 続きを読む

ブレイクフォト

みんなが見ている記事TOP25

(毎日更新)

公式facebookページでR25の最新情報をチェック!