R×R今場所中に最多本数記録は出るか!?

大相撲の懸賞金本数、急増中!あれ1本いくら? 僕らも出せる?

2006.07.13

今月9日に幕を開けた大相撲名古屋場所は、大関・白鵬の綱取り、関脇・雅山の大関復活なるか、注目のエストニア出身・把留都の活躍は? など話題も豊富。相撲人気もひところに比べ、上向きに転じてきた感がある。

以前は幕内の取組に懸けられる懸賞金の数が、相撲人気のバロメーターといわれていた。仕切りの最中にスポンサーの企業名や商品名が染め抜かれた旗を持った呼び出しが、土俵上を一周するアレである。しかし、1場所あたりの懸賞金総数は近年、記録的に増えているものの、相撲人気はまだ完全復活したとは言い難い。昨今の懸賞金人気は、ある理由が隠されているようだ。

「最近の急増は、懸賞を有効な広告手段としてとらえる企業が増えてきた表れです」と相撲協会の懸賞担当者は言う。

現在の懸賞金1本の値段は6万円。それでいて、場内の観客だけでなく、運がよければ企業名と宣伝文句が電波にのって全国発信できるとなれば(ただし、その間はTV映像は引き、場内の音声も絞るなど、公共放送ならではの配慮が…)、費用対効果は絶大だ。最近は一企業が特定の取組に複数の懸賞金を懸け、インパクトを狙う傾向が顕著だ。昨年秋場所千秋楽の朝青龍―栃東戦は過去最高の49本となり、これ以上増えると4分の仕切り制限時間内にすべてを紹介するのが難しくなり、進行に影響が出る可能性もあるため、平成18年初場所から一番につき50本までの制限が設けられた。

ちなみに6万円の内訳は、勝ち力士に手取りとして3万円、本人名義の積立金として2万5000円、残りの5000円は取組表掲載料と場内放送料となっている。

申し込み条件は、1場所に5本以上懸けることとある。つまり1場所あたり30万円払えば、誰でも出すことができるのだが、あいにく個人名では不可。以前、タレントのはなわが出した時は、懸賞旗に自身のCDタイトル名を入れていた。どうしても懸賞を出したいという奇特なマニアの方は、まずは会社設立が先のようだ。

荒井太郎

編集部オススメ

  • R25仕様スーパーカップ1.5倍

    まさかのコラボで“ビジネス仕様”の一杯誕生!

    2014/07/03

    R25仕様スーパーカップ1.5倍
    エースコックの「スーパーカップ1.5倍」といえば、今年で26年目を迎えるカップラーメン界の一大ブランド。その手軽さとボリューム感で、学生時代からお世話になっている人も少なくないだろう。... 続きを読む
  • 佐藤藍子のマインド切り替え術

    あの人のオンとオフのスイッチは?

    2014/07/08

    佐藤藍子のマインド切り替え術
    中学生のときに芸能界デビュー、以降テレビドラマや映画、舞台などで女優として活躍する佐藤藍子さん。20年のキャリアを持つ彼女の仕事観と気持ちの切り替え方とは?... 続きを読む
  • スキマ時間の動画鑑賞最新テク

    どこでも快適空間化計画

    2014/07/28

    スキマ時間の動画鑑賞最新テク
    「最近はあらゆるエンタメサービスがスマホに対応するようになっています。中には、スマホに対応してPCに対応しないなどというものもあるほどです」そう語るのは、デジタル機器に詳しいライターの山下達也さん。確か... 続きを読む

ブレイクフォト

みんなが見ている記事TOP25

(毎日更新)

公式facebookページでR25の最新情報をチェック!