R×R経済学+心理学=?

ビジネスマンに必須!「行動経済学」のキホン

2008.10.02


イラスト:小野寺奈緒

最近、ビジネス誌やビジネス書で「行動経済学」という単語をよく目にします。なんでも、従来の経済学に心理学の要素を加えた新しい学問ということらしいのですがそれって一体どういうこと?

「今までの経済学は、人間を『常に合理的に判断して動く』という前提で理論を構築してきました。しかし人は『時に非合理な判断を下し、些細な要因にも影響を受ける』ものです。行動経済学は、このような考えを基本とし、経済学をより現実の生活に近づけようと生み出されました」(『行動経済学―経済は「感情」で動いている』著者・友野典男氏)

いくつか例を伺うとたとえば、「人は両極端を嫌う傾向がある」。レストランでワインを選ぼうとした時、最高級品でもなく、最低ランクでもなく、ほどほどを選ぶ心理が人にはあるという。過去に覚えのある方も多いのでは? また、たとえば、「家電量販店で売られている商品の値札に1万円と書かれていたとする。そしてその上に赤線が引かれ、8000円と書き直されていたら、本来の価値に関係なく『お得だ』と感じてしまう」これも確かにあるある! こんな身近なことも、行動経済学では論理的・学術的に説明されているそうだ。でもこれって、なんだか当たり前といえば、当たり前のような。

「広告やマーケティングの分野では、こういったことは、ある意味常識的な商習慣や手法でした。経験則としてずっと使われていたんですね。行動経済学は、それを学問として普遍的な理論構築しようとするものなのです。ですから行動経済学を学ぶことによって、たとえば『取引の際は、まず自分に有利な値段を相手に伝え、それを基準値にする』など、人によっては今まで知らなかったようなテクニックを習得することができるかもしれません」(同)

人間心理を理解し、ビジネスに応用する21世紀のビジネスマンにとって、必須科目かもしれませんね。

冨田俊一

ランキング

編集部オススメ

  • iPhone6発表直前の噂まとめ

    9/9発表!ビジネスマンの6割以上が興味深々

    2014/09/04

    iPhone6発表直前の噂まとめ
    9月9日の発表会が間近となったiPhone6。アップル自身が発表内容を「iPhone6」と明言しているわけではないが、関係者の間では既定路線。web R25も先月14日、ネット上で飛び交う噂をご紹介したが、発表が近づくにつれて... 続きを読む
  • 意外とハードル低いデジタル親孝行

    スマホ世代の悩みを解決!

    2014/08/25

    意外とハードル低いデジタル親孝行
    孫の成長は、祖父母にとってかけがえなのない楽しみ。しかし、遠く離れて暮らしているから、たまにしか孫の顔を見せてやれない…と気になっているパパママ世代も少なくないのでは? そんなパパママ世代の間で昨今増... 続きを読む
  • 宿代を1000円以上安くする方法

    秋の行楽シーズンに注目!ポイント還元も大盤振る舞い

    2014/09/05

    宿代を1000円以上安くする方法
    夏休みが終わりを迎えたばかりだが、早くも9月の連休が待ち遠しいところ。秋の行楽シーズンに向けて旅の計画を練っている人も少なくないだろう。そんな人に耳よりの新サービスが9月5日にスタートした。auが宿泊予約サイト... 続きを読む

ブレイクフォト

みんなが見ている記事TOP25

(毎日更新)

公式facebookページでR25の最新情報をチェック!