R×R“猫舌”は猫だけじゃなかった!

原因は食べ方の違いにアリ?猫舌のメカニズムとは

2009.11.24


画像提供/アフロ

熱~いラーメンをフーフーして食べる猫舌の友人を見てふと疑問がわいた。猫舌の原因ってなんだろう? 朝日大学歯学部の硲哲崇教授に詳しい話を聞いてみた。

「食の好き嫌いは母子で一致するというデータがあります。母親が嫌いなものは、子どもにも与えないからでしょう。同じように、母親が猫舌ならば子どもにも熱いものを与えませんから、熱いものを食べるトレーニングができずに大人になっても猫舌のままの可能性があるかもしれません」

身体的な違いはないのでしょうか?

「よく言われるのは口腔内や舌の角質層の厚さ。個人差もあるし、年齢を重ねると厚くもなります。ただ、その差はマイクロメートル単位。直接の原因とは考えにくい。むしろ、食べ方や飲み方の違いだと思います。猫舌の人は、熱さを感じる温点が集中している舌の先で食べているのではないでしょうか。温点が少ない舌の中央に持っていけば熱さをあまり感じませんし、空気も一緒に吸い込む形になるので冷めやすくもあります。ただし、熱さを感じにくいからといって、ヤケドをしないわけではありません。口腔内のヤケドは舌炎や口内炎の原因にもなるので、医学的には無理に猫舌を治す必要はまったくありません」

ちなみに、こんな器用な食べ方は人間だけ。鹿児島大学農学部獣医学科の川崎安亮教授いわく「動物はすべて猫舌」とのこと。

「熱すぎると痛みを感じるので手をつけないと思います。野生動物が口をヤケドすると、エサを食べられなくなる恐れがあり、生死に関わります」

動物はみな熱いものを食べないのに、なぜ猫舌と呼ばれるのでしょうか?

「猫は昔から人間に近い場所で飼われているので、熱いものを食べない姿が特に目立ったのかもしれません」

ただ、最近では長いこと人に飼われて、温かい食べ物に慣れ、猫舌でなくなる猫もいるのだとか。猫舌じゃない猫。なんだか変な感じです。

コージー林田

ランキング

編集部オススメ

  • 他人に学んで仕事意識を革命せよ!

    「元気ハツラツ!」を取り戻せ!

    2014/10/31

    他人に学んで仕事意識を革命せよ!
    大いなる夢と期待に胸を膨らませ、飛び込んだはずの社会人生活。しかし、そんな生活も数年を過ぎればマンネリに…。当初、抱いていたチャレンジャースピリットはどこかへ立ち消え、長いものに巻かれながら、なんと... 続きを読む
  • 今、「アメリカ放題」が必要な理由

    デキる&モテる“世界慣れした男”の切り札

    2014/10/31

    今、「アメリカ放題」が必要な理由
    「来週はこっち(日本)に、いないんだよね」「休み取れそうだから、週末に海(ハワイ)行かない?」と、世界中を駆け回る…そんなビジネスでも恋愛でも一歩先を行く「ワールドワイドなオトコ」を目指すなら、いつでも... 続きを読む
  • 海外に出るなら今!大チャンス到来中。

    で、アベノミクスの成長戦略で何が変わる? 何ができる?

    2014/10/27

    海外に出るなら今!大チャンス到来中。
    そう、若者の留学の味方になってくれるのは、日本政府が推し進めている「成長戦略」だ。最近、新聞やテレビでよく見かけるこの言葉って、具体的にはどんないいことがあるの? …と、実はまだよくわかってない人も... 続きを読む

ブレイクフォト

みんなが見ている記事TOP25

(毎日更新)

公式facebookページでR25の最新情報をチェック!