R×R記号変換で見かける謎のヤツら

「†」「‡」「§」「¶」etc. 意味&読み方が知りたい!

2010.05.20

ケータイやパソコンなどで記号を変換しようとすると、膨大な数の候補が表示される。普段、“!”“?”“…”などしか使わない自分にとっては、まるで暗号の世界。使い方はおろか、読み方すらわからない記号も少なくない。たとえば“†”“‡”“§”“¶”などという記号は、何を意味するのだろうか。文字規格に詳しい東京外語大学の芝野耕司教授に聞いた。

「†(ダガー)は短剣符ともいって、脚注の参照記号として使う場合が多いですね。‡(ダブルダガー)も同様に脚注として使われます。†は故人を表す記号などに使うともいわれますけど、ほとんどスラングに近いですね。§(セクション)は文章の節を表す記号。§1、§2とか区切って見出しをつけたりもします。¶(パラグラフ)は、通常、文章を編集する時に使用されるもので、ここから新しい段落を始めるという段落記号です。ちなみに、§や¶も脚注として使われることもあります。まあ、記号は用途を完全に固定しているわけでもないので、他の使い方もできるのですが」

日本っぽいものとしては、“仝”というのも、あまり見かけないですね。

「仝(どう)は“同”の古語で意味も同じです。仝上といった感じで使います。すべての記号にいえますが、一部では日常的に使うものなので規格に入れているわけです」(仝)

なるほど。では、記号入力の変換候補としてどんな記号まで含めるかは、どうやって決めているんですか。

「日本で使われている文章のなかで、必要なものを規格に入れている。そういうシンプルな話なんですよ。数学記号なんかは、文系の人はあまりなじみがないかもしれませんが、理系には必須。αやβなどのギリシャ文字やロシア語で使われるキリール文字がフルセットで入っているのも、よく理系分野で使われるからです」(仝)

文系なので、まったく意味がわからなかったです(苦笑)。使わない人にとっては意味不明でも、それが常識という世界があり、記号には必ず意味がある。当たり前の話ですが、勉強になりました!
(新型 光)

ランキング

編集部オススメ

  • 本場イギリスで急成長の泡酒!?

    新たな1杯目は「キリン ハードシードル」で!

    2015/05/15

    本場イギリスで急成長の泡酒!?
    暖かく気持ちがいい季節になると、仕事帰りや休日に同僚や遊び仲間とみんなでカンパイ! …なんて楽しい機会もあるだろう。そんなとき、「カンパイは、当然ビールでしょ!」なんて思っている人がいたら、もうおじさ... 続きを読む
  • コーヒーらしさの決め手とは…

    缶VSドリップ…コーヒーの違いはどこに?

    2015/05/28

    コーヒーらしさの決め手とは…
    街のあちこちにコーヒーショップが立ち並び、コンビニではカウンターコーヒーが好調、さらに多種多様の缶コーヒーが登場するなど、ビジネスマンを取り巻く“コーヒー環境”が急速に整いつつある今日この頃。さて、... 続きを読む
  • 他人とは違う休日を過ごすには…!

    子どもに戻れるあの場所へ…

    2015/05/19

    他人とは違う休日を過ごすには…!
    梅雨や暑い夏が目前に迫ったこの時期は、気持ちのいい天候のなかでおでかけを楽しめるラストチャンス! いつものようなおでかけや旅行もいいけれど、たまには少し趣向を変えて、オトナも参加できる工場見学で、... 続きを読む

ブレイクフォト

みんなが見ている記事TOP25

(毎日更新)

公式facebookページでR25の最新情報をチェック!