W×Rアサイン、バーター、フィードバック?

何のことだかよくわからない…カタカナビジネス用語のスマートな使い方

2008.08.01

ちなみに意味は「先日の件は、営業部にもOKをもらってから話を詰めたほうがよさそうですね。明日の会議は延期して、来週早々にもっと大勢で会議をしましょう。なにか気になることがあれば、そのとき報告してください。できるだけ早く仕事上の諸々の振り分けをお願いします」。うーん、日本語で言ってよ…。ちなみに意味は「先日の件は、営業部にもOKをもらってから話を詰めたほうがよさそうですね。明日の会議は延期して、来週早々にもっと大勢で会議をしましょう。なにか気になることがあれば、そのとき報告してください。できるだけ早く仕事上の諸々の振り分けをお願いします」。うーん、日本語で言ってよ…。

「先日のプランですが、営業部にコンセンサスをとった後、ブラッシュアップしていくのがベストかと」

「明日のミーティングはペンディングということで、来週早々にもオリエンを組みましょう」

「リスクフィードバックがあれば、そのときにでもレイズイシューを」

「それでは、ASAPで諸々のアサインをお願いします」

これって、どういう意味かわかりますか? 結局いつ会えるのか、何をすればいいか、さっぱりです。この文面は大げさな内容にして記載していますが、この「カタカナ」使いにはデキるオトコっぽくて憧れる気持ちも。どういう人が使いこなしてるんでしょう?

「外資系企業や広告代理店では、カタカナ語を使う頻度がほかの業界より多いと思います。特に新人さんは覚えたての単語を使いがち。でも必要に迫られてというよりは、デキるオトコ演出で使うケースが多いのでは? カタカナ語=カッコいい認識なんでしょうね(笑)」

こう教えてくれたのは、1万人規模のメルマガを50誌以上プロデュースするメールの達人・平野友朗さん。ご自身も5年ほど前まで広告代理店に勤めていて、カタカナ語を連発する先輩がいたとか。仕事でカタカナ語を使うことで、何かメリットがあるんですか?

「メールや会話にコモディティ(一般化する)デフォルト(標準)など、難しいカタカナ語が出てくると、ちょっと圧倒されますよね。その効果でなんだかデキそうな印象を与えることはできます。ただしなんとなく使っているとすぐにボロが出ますから、きちんと単語の意味を理解したうえで使うことが条件。理解さえしていれば、最初の会話で難しいカタカナ語を使い、相手のレベルや理解度を量ることもできます」(同)

なるほど、そんなふうにも使えるのね。平野さんも仕事でカタカナ語を使うことがある?

「場によって使い分けます。たとえば、仕事相手と共通語として理解しておいた方が後々やりやすいような単語なら、意識して使います。逆に、メルマガはわかりやすさが命。すでに日本語よりカタカナ語として意味が浸透しているコンプライアンス(法令遵守)インフラ(社会基盤)などは使いますが、わからない人の方が多いアジェンダ(議題)アーカイブ(保存記録)などは使いません。意味を共有できていない単語で誤解を生むのが一番怖いですから」(同)

カタカナ語は、スパイス的に効かせればデキるオトコ風にも。ただし、あまりに使いすぎると嘘っぽい印象を与えてしまい、さらに仕事ぶりがともなっていないと「かわいそうな感じ」になってしまうとか。なんだかカッコよさげなカタカナ語、使うときはくれぐれもご用心。

大高志帆 / verb

ハラオチありがとう
みなさまのハラオチは、記事のハラオチ度として、☆5段階で表示されます

投稿フォーム

同じ記事やパーソナリティに対するお便り、サイト全体に対するお便りは、5分間に1度の投稿とさせていただいています。
5分後に、再度お試しください。

編集部オススメ

  • 生理的にムリの秘密はニオイにあり!

    爽やかメンズのニオイ対策本部

    2014/04/24

    生理的にムリの秘密はニオイにあり!
    居酒屋で飲んでいると、隣の女子会トークがたまたま耳に入ってきた。「○○くん、悪い人じゃないと思うけど、生理的にムリなんだよね~」。でた~、伝家の宝刀、“生理的にムリ”。そう、結局のところ世界は「ただし... 続きを読む
  • 携帯「人口カバー率」ホントの意味

    バラバラだった算出法に、ようやく統一基準が…

    2014/03/28

    携帯「人口カバー率」ホントの意味
    3月20日、KDDIは800MHz帯の4G LTEにおいて、実人口カバー率99.0%を達成したと発表した。すでに2013年12月末時点には98.7%を実現していたが、以前から3月末に99%達成を目指していることを予告しており、“公約”が... 続きを読む
  • “これから”に備える保険選びとは

    みんなの保険セレクト事情

    2014/04/21

    “これから”に備える保険選びとは
    万が一のリスク対策として、まず思いつくのが保険への加入。そこで、現在医療保険に加入しているR25世代が、自分の保険をどう選んだのかを調査。その結果は、「ネットやパンフレットを見て自分で探した」が最も多い... 続きを読む

ブレイクフォト

みんなが見ている記事TOP25

(毎日更新)

公式facebookページでR25の最新情報をチェック!