W×R( ゜∀゜)o彡°えーりん! えーりん!

ニコ動、2ちゃんねるで人気の「東方Project」って何だ?

2008.10.03

人気に火が付くきっかけとなった、Windows用第1作『東方紅魔郷』。画面を覆い尽くすほどの敵の弾=弾幕が特徴だ。弾幕の美しさ=「弾幕美」も人気の要因のひとつ。慣れてくるとこれが病みつきに…人気に火が付くきっかけとなった、Windows用第1作『東方紅魔郷』。画面を覆い尽くすほどの敵の弾=弾幕が特徴だ。弾幕の美しさ=「弾幕美」も人気の要因のひとつ。慣れてくるとこれが病みつきに…

ニコニコ動画に多くの動画がアップされている「東方」(トウホウ)と呼ばれるシリーズ。ノリのいい音楽に合わせて、キャラクターたちが寸劇(?)を繰り広げています。

だがどうも、これら一連の動画には元ネタがあるらしい。「東方」動画やAA(アスキーアート「( ゜゜)o彡えーりん! えーりん!」とか)は見かけることもあるんだけれど、元ネタについてはよく知らない。

アニメ? 漫画? ゲーム? 「東方」って、一体なんなんですか? 東方シリーズの公式ファンブック、『東方文花帖』を作った一迅社の小此木哲朗さんに聞きました。

「『東方』とは、正確には『東方Project』という一連の同人作品(企業でなく、アマチュアの手による作品)のことで、そもそもはWindows用のシューティングゲームです。『上海アリス幻樂団』という個人サークルの作品で、ZUNさんという方がプログラミングから音楽まで1人で作っています。今年の夏にも新作『東方地霊殿』が発売になりました。同人ゲームなので、コミケなどのイベントや同人ショップでしか買うことができません」

そーなのかー。普通のゲームショップでは見ないから、知る機会がなかったんですね。でも、一般の流通に乗らない同人ゲームがどうしてこんなに人気に?

「最初はPC-98という古いPCで作られていたのですが、人気が出たのは2002年にWindows版第1作『東方紅魔郷』が発表されてからです。キャッチーなBGMやキャラの面白さ、ゲームとしての完成度の高さが次第に評判になり、ゲームとしてまず流行しました。原作者のZUNさんが二次創作にとても寛容な方で、『東方』を好きになったファンが、『東方』を元ネタにした同人誌やBGMアレンジ曲などを次々と作り、そこからまた新規のファンが増える、という循環が生まれたのです。ネットでも人気が出て、AAの元ネタになっていることも多々あるようです。本編から派生したネタが多く、二次創作の動画やマンガしか見たことがない方も多いと思うのですが、元のゲームも面白いので、キャラクターに興味が出て来たら一度プレイしてみることをオススメしますよ」(同)

イベントなどでしか売っていない自分で見つけた感と、世界観などを自分たちで作り、共有していく感が、今の人気を生んだってことでしょうか。イージーモードをクリアする程度の能力しかないボクですが(一部では「イージーモードが許されるのは小学生までだよねー」ともいわれる)、いざめくるめく東方の世界に飛び込んでみますか!

堅田智裕 / verb

編集部オススメ

  • スマホの次世代通話サービス誕生!

    同じ画面を見ながら通話する!「シンクコール」が描く未来

    2014/10/31

    スマホの次世代通話サービス誕生!
    道に迷った友達を電話で待ち合わせ場所に案内する際、そのままスマホの地図で互いの場所を表示しながら話ができたら…。あるいは、スマホで彼女とおしゃべり中、同じスマホで撮った写真や動画を見せられたら…。これまでは... 続きを読む
  • ココが困るよ!外出先のトイレ事情

    トイレ偏差値の高い日本人のお尻の悩みとは?

    2014/11/14

    ココが困るよ!外出先のトイレ事情
    年末年始の休みを海外で過ごす人は、そろそろ行き先を決めて、予約する時期になってきた。ゆっくりと時が流れるリゾートや歴史ある文化遺産、そして美味しい食事。非日常の旅行は楽しいけれど、不満に感じることも... 続きを読む
  • 今、「アメリカ放題」が必要な理由

    デキる&モテる“世界慣れした男”の切り札

    2014/10/31

    今、「アメリカ放題」が必要な理由
    「来週はこっち(日本)に、いないんだよね」「休み取れそうだから、週末に海(ハワイ)行かない?」と、世界中を駆け回る…そんなビジネスでも恋愛でも一歩先を行く「ワールドワイドなオトコ」を目指すなら、いつでも... 続きを読む

ブレイクフォト

みんなが見ている記事TOP25

(毎日更新)

公式facebookページでR25の最新情報をチェック!