W×R思わず欲しくなるグッズ!

クラシカルで高性能なコンデジ

2012.09.30

サイズは117×69.6×56.8mm(ファインダー突部含まず)で、重量は付属品込みで約350g。約46万画素の2.8型液晶モニターのほか、光学ズームファインダーを搭載。付属バッテリーによる撮影可能枚数はLCDオンで約270枚、LCDオフで約640枚となるサイズは117×69.6×56.8mm(ファインダー突部含まず)で、重量は付属品込みで約350g。約46万画素の2.8型液晶モニターのほか、光学ズームファインダーを搭載。付属バッテリーによる撮影可能枚数はLCDオンで約270枚、LCDオフで約640枚となる

ケータイカメラやコンパクトデジカメもいいんですが、ボケ味を生かした綺麗な写真を撮るならデジタル一眼レフか、最近流行りのミラーレス一眼デジカメにステップアップしたくなるもの。でも、気合を入れて買ったレンズ交換式カメラなのに、その分大きくて重くてさすがに毎日は持ち歩けず、結局撮りたい時に撮れないというジレンマに陥りがちです。

手軽に持ち歩けて、レンズ交換式カメラのように綺麗な写真が撮れるカメラはないものか。

その答えのひとつが富士フイルムの発売した、高級コンデジ「FUJIFILM X10」かもしれません。

まず何より目を引くのが、まるでデジカメには見えない、昔のフィルムカメラ然としたレトロなたたずまいでしょう。こうしたカメラらしいデザインは男の物欲を刺激するだけではなく、未来的なデジカメデザインに辟易している一部の女子のハートも間違いなくわしづかにみするはずです。

この金属製のクラシカルなデザインに搭載されるのは、F2.0~F2.8という明るさのフジノンレンズ。レンズが明るいと、当然暗い場所でも手ブレしにくくなりますし、何よりコンデジでは撮りきれない「背景のボケ味を生かした写真」を撮ることもできます。

さらにデジカメのフィルムにあたるセンサーも2/3型と、富士フイルムのコンデジブランドFinePixのハイエンドモデルに採用される1/2型から大型化。画素数もFinePixの多くのモデルが1600万画素を採用するなか、あえて1200万画素におさえることで、1画素あたりに入る光の量が多くなり、結果、明るいところから暗いところまではっきりと描写できるようになっているのです。

高級コンデジだけに、レンズ交換式カメラも購入できるお値段になってしまいますが、このデザインと機能は唯一無二。これからデジカメを新調したいと考えている方には、悩ましい日々が続くかもしれませんね。
(熊山 准)

※この記事は2011年11月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

商品情報

『FUJIFILM X10』(メーカー:富士フイルム/実勢価格:6万8000円)

編集部オススメ

  • 格安スマホのオトクな中身とは?

    キャンペーン山盛りの楽天モバイル!

    2015/03/06

    格安スマホのオトクな中身とは?
    何かと出費の多いビジネスマンにしてみれば、スマホの使用料は極力切り詰めたいというのが本音だろう。そこで最近話題の「格安スマホ」に注目している人も少なくないのでは。大手キャリアよりも通信費を安く抑えら... 続きを読む
  • しそとレモンで驚きのふんわり鏡月

    シェアハウス仲間の4人がシェア飲み!

    2015/03/05

    しそとレモンで驚きのふんわり鏡月
    ふんわりやさしい香りとほのかな甘みで人気のサントリー「ふんわり鏡月」シリーズから“しそレモン”が登場! これまでにない「しそ」と「レモン」を組み合わせた新フレーバーは、一体どんな飲み口なのか? 早速... 続きを読む
  • ガラケーの方が良かった点TOP5

    “隠れガラケー派”が「ガラホ」に熱視線

    2015/02/19

    ガラケーの方が良かった点TOP5
    すっかりスマートフォンが根付いたとはいえ、いまだにガラケーを持つビジネスマンを見かけることも少なくない。編集部が全国の20~30代ビジネスマン200人に調査したところ、「スマホ派」68%に対し、「ガラケー派」も... 続きを読む

ブレイクフォト

みんなが見ている記事TOP25

(毎日更新)

公式facebookページでR25の最新情報をチェック!