W×R合コンや婚活パーティと肩を並べる?

注目の“ネトゲ”恋愛事情

2013.01.16

『Ultima Online』では、牧師の立ち会いのもと結婚式を行うことが可能。ウエディングドレスや参列者への引き出物も用意できる上、なんと2人の名前を刻んだ結婚指輪までもらえる。ゲーム内で結ばれた相手と現実に結婚する人も少なくない!?『Ultima Online』では、牧師の立ち会いのもと結婚式を行うことが可能。ウエディングドレスや参列者への引き出物も用意できる上、なんと2人の名前を刻んだ結婚指輪までもらえる。ゲーム内で結ばれた相手と現実に結婚する人も少なくない!?

近年、インターネット上の出会いから交際に発展するケースも珍しくないが、なかでもオンラインゲーム(通称「ネトゲ」)で知り合って結婚に至る男女が増えているそう。でも、相手の顔も性格もわからないネトゲ上で、恋なんてできるのだろうか? 過去に“ネトゲ廃人”だったというゲームライターの菅原有香さんに、ネトゲ恋愛事情の実態について聞いてみた。

「ネトゲが今ほど普及していなかった10年前は、『ネトゲで相手を探さなきゃならないほど不自由してない』という否定的な意見が強かったんです。しかし、ネトゲ経験者が増えている現在では、『そういうケースもあるよね』という感覚が多くなってきていると思います」

ユーザーの増加に伴い、ネトゲ婚へ興味を示す人も増えているのかもしれない。ネトゲ婚が注目される要因として考えられることはありますか?

「きっと“絆”がほしいんだと思います。声を掛け合える仲間がいる安心感や一緒に敵を倒す達成感の共有など、現実では感じづらい絆を、ネトゲ上でははっきりと実感できるときがあります。絆を感じる相手が一人の異性であれば、特別な感情を持ちやすいでしょう。また、男性キャラクターが果敢にプレイを先導し、女性キャラクターが補助しながら男性についていく“騎士と姫”型のカップルをよく見かけます。絆体験に加え、こうした理想のシチュエーションへの期待、画面に映る美形キャラクターの姿が相手への錯覚を引き起こし、いつしか本当の恋心に変わってしまうんだと思います。ただし、初心者を狙ってすぐにメールアドレスなどを聞き出そうとする、出会いだけを目的としたユーザーもいるので注意しましょう」

出会いたい気持ちが先行して相手に不快な思いをさせないよう、純粋にゲームを楽しむほうがいいのかも。実際にゴールインしたカップルにはその後、こんな変化が訪れるという。

「知り合いにも結婚に至ったカップルが何組かいますが、結婚生活が続いている人は、ゲームで遊ぶ頻度が減ったか、完全引退したケースが多いです。別れてしまったカップルからは、片方がゲームから離れても、もう片方が長時間パソコンにかじりつき、あろうことかほかの異性とゲーム内で出会ってしまった、という話を聞きますよ」

なるほど。ネトゲで出会ったカップルは、ネトゲに注意すべしってことか。ちなみに、菅原さん自身はネトゲで恋愛感情が芽生えたことは?

「『Ultima Online』というゲームの中で、結婚式をしたことがあります。90年代後半にプレイしていましたが、その頃からすでにネット上での恋愛関係とそれにまつわるトラブルはあったんです。私の場合、ネトゲ内で結婚式を挙げた男性が、現実世界では既婚者だったんです。現実とゲーム、両方の“奥さん”に精神的ショックを与え、かなりの修羅場に発展してしまいました(汗)」

以来、菅原さんはゲームを楽しむことに専念し、ネトゲ世界での恋愛はしていないそう…。

とはいえ、新たな出会いの場の一つでもある「ネトゲ」が、合コンや婚活パーティと肩を並べる日も近いかもしれない!?
(池田香織/verb)

※この記事は2012年01月に取材・掲載した記事です

編集部オススメ

  • より得するセール品の支払いテク!

    人気の「ナノ・ユニバース」が…!

    2015/01/19

    より得するセール品の支払いテク!
    秋冬アイテムのセールが真っ盛り! 普段はちょっと手が出しにくい品も一段手ごろな値段になっているだけに、目移りしている人も多いのでは? なかでも人気のセレクトショップ「ナノ・ユニバース」の秋冬セールは要... 続きを読む
  • 石垣島のクリエイターたちに学ぶ

    夢はコミュニティで実現すべし!?

    2015/01/08

    石垣島のクリエイターたちに学ぶ
    クリエイティブの力で、島を元気に。そんなコンセプトで地域の活性化を図るプロジェクトが、2013年から石垣島で進んでいる。その名も「石垣島Creative Flag」。島に縁のあるクリエイターを集め、観光や文化産業を盛り上げることで、... 続きを読む
  • 幕張でスバルブースが人気のワケ

    3年連続で印象度No.1の秘密

    2015/01/09

    幕張でスバルブースが人気のワケ
    幕張メッセでは現在「東京オートサロン2015」が開催中だが、なかでもスバルのブースが注目だ。なにせ、来場者アンケートで「もっとも印象に残ったブース」として過去3年連続でNo.1に輝いているというのだ。その理由... 続きを読む

ブレイクフォト

編集部オススメの不思議!

みんなが見ている記事TOP25

(毎日更新)

公式facebookページでR25の最新情報をチェック!